四十肩、五十肩

・服を脱ぎ着するとき痛い
・腕を横からあげられない
・腕を後ろに回せない
・腕を上に上げた時、腕が耳にくっつかない
四十肩・五十肩は、腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。
肩に重さやだるさを感じる軽度のものから、寝返りを打つのも痛い重度の症状までさまざまです。
また夜痛くなるのが特徴的です。
どうして起こるのかはっきりとした原因はわからないのですが、
多いのは寝ているときに下にしている肩に起こりやすいといわれています。

自分でできる対処法としては
肩を良く動かしてあげることです!
四十肩、五十肩は肩関節内に石灰(不要物質)がたまることで発生します。
それらを動かして散らしてあげることで改善されます。
それでも改善されないときは少しでも早く痛みを取るために、我慢せずに当院へご相談ください。


あらかわ整骨院の五十肩施術の特徴
五十肩は性別、職業関係なく起こる疾患です。
痛みがあることで関節が硬くなり腕が上がらない、後ろに回せないなどのトラブルが発生することが多いです。
ただマッサージをしたりシップを貼ってもよくならないです。

あらかわ整骨院では動かさなくて硬くなった関節に対し筋肉ひとつひとつにアプローチ(マッサージ、運動療法など)をし、痛みの解消を目指します。
また日常でできるストレッチ、体操などのアドバイスもさせていただきます!